2019年11月1日金曜日

第67回県社会福祉大会で災救隊が表彰される

10月24日にアイテムえひめで行われた第67回県社会福祉大会で、天理教災害救援ひのきしん隊が表彰されました。

これは愛媛県社会福祉協議会が開催するもので、昨年に西日本豪雨被害に対しての活動、とりわけ宇和島地区での活動が評価され、宇和島社協より推薦を頂き表彰されました。
頂戴しました表彰状は教務支庁ロビーに掲げさせて頂いております。



このことを報じた愛媛新聞の記事は以下です。
―三宅―

2019年10月21日月曜日

令和元年 愛媛県総合防災訓練

10月19日(土)、北宇和郡鬼北町で愛媛県総合防災訓練がありました。天理教災害救援ひのきしん隊愛媛教区隊も数年前より参加させて頂いており、今年も展示を中心としたブースでの参加をさせて頂きました。
教区長以下13名が参加させて頂きました。

中村知事もブースの立ち寄り浜本隊長などから昨年の活動などについて説明を受けました。

今年は、オリジナルティッシュを作成し、ブース前を通る方に手渡しさせて頂きました。

当日の様子は以下の通りです。

―三宅―

2019年6月25日火曜日

西日本豪雨災害、事後活動 6月22日

西日本豪雨災害、事後活動として以下の活動を南予三支部有志により行いました。

災害救援ボランティア出動報告

〈日時〉6月22日(土)晴れ 9時に宇和島市吉田町社協集合

〈参加者〉13名。西宇和支部3名、東宇和5名、宇和島支部5名
その他、一般ボランティアの方が11名。社協職員1名。

〈作業現場〉宇和島市吉田町喜佐方地区の安楽禅寺、住職宅

〈作業内容〉床下の土砂汚泥搬出 土嚢約570 (午前370、午後200)

〈作業時間〉9時30分~12時、13時~15時。それぞれ休憩含む。

〈車両〉軽トラ3台

活動の様子は以下です。
https://1drv.ms/u/s!Arxp_-Ru45qTkRo3D9KKC8PH4lQ2?e=VLFUTC

2019年6月1日土曜日

災救隊、令和元年度 教区訓練

 令和となって最初の災救隊愛媛教区隊の訓練を伊予市上三谷(大谷池よこ) えひめ森林公園で行いました。

 活動内容は、公園内の尾根に作られている遊歩道周辺および山頂駐車場周辺、全長2000メートルに渡り、景観回復のため、雑木除伐、茅などの刈り払いを行いました。
 この公園での活動は数年ぶり、4回目となります。新緑の木立に囲まれての作業は気持ちのよいものでした。時折、作業をしている横を歩いて行かれるハイカーの方から、綺麗になったねと作業後の姿を喜んで頂く声を頂きました。


作業前の様子

作業後の様子

活動全体の様子は↓のリンクをクリックしてください
参加数は下記の通りです。
  教区長 教区スタッフ 支部隊長 隊員 女子隊員・炊事ひのきしん 合計
教区 1         1
宇摩   2 1 3   6
新居浜     1     1
道前   1 1 3 1 6
今治   2 1     3
越智     1 1   2
松山北       1   1
松山南   1       1
松山西   1   1 1 3
松山東   1 1   2 4
喜多   1 1 3   5
西宇和   1 1 2   4
東宇和   1 1 2   4
宇和島     1 3 1 5
合計 1 11 10 19 5 46
―三宅―

2019年5月20日月曜日

西日本豪雨災害、事後活動 5月17日

3月に引き続いて、宇和島市社協より新たな活動要請を受け、宇和島市内で西日本豪雨災害の事後活動を行いました。
なお、活動は愛媛教区災救隊としての活動ではなく、宇和島支部および近隣支部による有志のひのきしんです。

[時間]9時集合 14時45分解散
[参加者]武田、谷口、松森(喜多支部)、宇都宮、上山、橋本(東宇和支部)、黒田、佐々木、坂本(宇和島支部)
[現場、内容]
午前→白浦地区 コミュニティーセンターの床下泥出し
午後→立間地区 一般住宅で土嚢作り、土嚢積み

活動の様子は以下のリンクをクリックしてください。

―三宅―

2019年4月3日水曜日

西日本豪雨災害、事後活動 3月30日

宇和島社協より依頼を受けて、宇和島市吉田町において泥撤去の活動を行いました。

災害当時は留守の家。この度、家主が戻って来られ、生活を始めるに当たっての準備作業。当日は朝から曇り空。9時過ぎから雨。本格的な雨になったが雨具で作業開始。11時過ぎくらいから雨は上がる。

雨の中、皆さん、勇んで作業をしていただきました。

作業時間:9時20分~11時40分
作業内容:一般家屋の庭の土砂搬出。指定された場所に運ぶ。
     土嚢約400個。軽トラ2台使用。

宇和島支部5名 東宇和支部 1名 西宇和支部 2名 喜多支部3名 計11名が参加
隊員以外に、一般ボランティア3名、家主さんも一緒に作業をされた。

様子は
https://photos.app.goo.gl/P23nMM89PpEA9CSm7

―三宅―

2018年8月21日火曜日

西日本豪雨水害、8月救援活動

 7月に行った西日本豪雨水害救援活動は、こどもおぢばがえり前に一度お休みをしました。こどもおぢばがえり後の8月7日から20日までの期間、8月度の救援活動を行いました。
 7月隊とは違って、大洲分教会や宇和島分教会での宿泊を伴わない形で、参加者が日帰り参加をする(宿泊者は教務支庁泊)形で実施させて頂きました。

 活動内容としては、7月時の活動に引き続いて水害にあった家屋からのゴミ・土砂搬出などを中心とする活動を行い、のべ160名余りの方に参加して頂きました。
(13日~15日はお盆休み―現地ボランティアセンター・ゴミ仮置き場がお休み)

洗浄のための水タンクと動力噴霧機なども積み込んで


自治会長をつとめている方のお宅をさせて頂いた後、挨拶を頂く

大洲人数
土砂、土嚢
家財、ごみ搬出
軒数
宇和島
土砂、土嚢
家財、ごみ搬出
軒数
7
2
土嚢20
軽トラ2台分
3
5
 
 
2
8
11
軽トラ1台分
軽トラ2台分
4
2
 
 
1
9
10
 
軽トラ7台分
2
1
 
軽トラ2台分
2
10
6
 
軽トラ6台分
2
1
 
軽トラ2台分
2
11
22
 
軽トラ8台分
3
10
 
軽トラ6台分
2
12
10
 
軽トラ6台分
1
3
軽トラ2台分
軽トラ1台分
1
13
0
お盆休み
 
0
0
お盆休み
 
0
14
0
お盆休み
 
0
0
お盆休み
 
0
15
0
お盆休み
 
0
0
お盆休み
 
0
16
9
 
軽トラ4台分
1
1
 
軽トラ1台分
1
17
10
 
軽トラ9台分
3
11
土嚢400個
軽トラ2台分
2
18
10
 
軽トラ3台分
3
5
軽トラ2台分
軽トラ2台分
2
19
11
3tダンプ1台、軽トラ1台
軽トラ3台分
2
6
 
 
1
20
11
土嚢30袋
軽トラ3台分
2
4
2tダンプ20台
 
2
合計
112
土砂3tダンプ1台、軽トラ1台、土嚢50袋搬出
家財、ごみ軽トラ53台分
26
49
2tダンプ25台分
土嚢400袋
軽トラ16台分
18

―三宅―